*All archives* |  *Admin*

2017/08
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ビーズに宿る真心

先日、オーダーして下さった依頼人様にお会いして商品をお渡ししました。


幾度かオーダーして下さった方で、今回は手直しがメインでした。

大きめのシトリンが並んだゴムブレス。
しかし痩せてしまったので、サイズが合わなくなってしまったとの事でした。


ただ…よーくブレスを見てみると。
既に1度、手直しされた形跡が。


すると。

依頼人様の旦那様が以前に直してくださったそうで。
ですが、現在旦那様は入院中。
お見舞いに通う毎日の中で痩せてしまい合わなくなったブレス。
でも、旦那様とお揃いのブレスだから…という話でした。


サイズを合わせて作り直したブレス。
作業自体は簡単です。

でも。

「余ったシトリンは好きにしてください、捨てても構いません」

ぽいちょ、捨てるのも簡単です(天然石の処理法は知ってますので)。


「サイズの合わなくなったブレスをただ直すだけなのに呼び出してごめんなさいね」


お見舞いに行く日々で少し痩せられた顔に浮かんだ笑顔。



単に直すだけでいいのかな。
言われた通りに捨てちゃっていいのかな。


その時。
フッと浮かんだのが、大事そうに持っていた携帯。

旦那様の入院によって一人暮らしになったのを心配して娘夫婦が買ってくれたそうです。
お見舞いで出かける回数が増えたことも心配して…だとか。


余った3つのシトリン。

ストラップとして生き返らせる事にしました。
携帯に何もついてなかったので、ちょうどいいかなとも思いました。



手直ししたシトリンのゴムブレス。
隣にそっと置いたストラップ。

大変驚かれてました。

そして…ストラップを手にとって。



「ありがとう」



実は凄くドキドキしてました。
私の判断で作ったんですから。

でも。

感謝されて。
嬉しそうにゴムブレスをつけた手で、携帯にストラップをつけている様子を見たら。


良かったぁ、喜んでくれて。


手直しするだけが仕事じゃないんだなぁと改めて実感しました。

何度も頭を下げられて「ありがとう」を連呼しながら、うっすらと目元が潤んだ依頼人様に。

むしろ、私が「ありがとうございます」って言いたいぐらいでした。


ゴムブレスに宿った思い出や気持ち。
ストラップとなって、依頼人様を見守ってくれるでしょう。

私まで、ほんわかな気持ちになったオーダーでした。


うん、この気持ち忘れないようにしていこう。

ってなわけで、今回のブログでした。



*ブログに記載する許可を依頼人様から頂いております。
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

kiyomi

Author:kiyomi
ビーズと天然石でアクセ作りに夢中。


現在、ビーズ作家として京都・小樽にて商品を販売中。
札幌市内にて販売場所を探し中。
手作りお友達募集中。


公益財団法人日本生涯学習協議会認定ビーズスキルインストラクター

北海道札幌在住。
愛犬を撫でながら紅茶飲むのが幸せ(*´∀`*)
ゲームも好きヽ(´▽`)/

PCからみるブログと、携帯からみるブログでは、テンプレートが違います…ご注意を。

PCからだとメールなど送れますのでお使いくださいませ。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。